愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脂肪吸引、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

ダーマローラー

ダーマローラー

人体の生理的反応を利用しコラーゲンの増殖を促す療法です。
約200本の極微細な医療グレードのステンレススチール製針がついたローラーを肌表面の上で転がし、表皮・真皮に微細な穴を開けます。真皮に出来た傷穴が治癒していく過程で、真皮内にコラーゲン繊維を増殖する成長因子が分泌されます。これにより施術後は約二ヶ月以上をかけて、徐々にコラーゲン生成が行われ、皮膚の張りと弾力を高め加齢によって衰えた肌が改善されていきます。


経過

施術後は強い熱感と発赤、軽い腫れや突っ張り感がみられます。2〜3時間である程度落ち着きますので、ご自宅でもクーリングしていただくことにより早く鎮静します。
針跡は非常に小さいもので6〜8時間後には閉鎖し傷跡が残ることはありません。
施術直後赤味がでますが2〜3日中に治まります。 お化粧で隠していただける程度です。
施術後は乾燥しますので保湿ケアをしっかり行ってください。
肌の張りなどの美肌治療に関しては一度の治療で効果は実感できます。
にきび跡・肉割れ線などに関しては、複数回の治療、IPL(光治療)やピーリング治療等との併用治療で効果的となります。


適応

  • こじわ
  • にきび跡
  • 毛穴の開き
  • 肉われ線
  • 傷跡


施術の流れ

洗顔をして頂きます。
お化粧をされている方は丁寧に落として下さい。
麻酔クリームを塗ります。
麻酔クリームをふき取り、皮膚を消毒します。
ローラーを転がします。
施術中、部位によっては痛みを感じる場合もあります。
症状により、薬液を塗布し密閉してお薬を浸透させます。
洗顔をします。
針跡がしっかりとふさがるまでは、お化粧はさけてください。


治療間隔と回数

一度の施術でも効果は実感いただけますが、1〜2週間毎に5回程継続されることをお勧めします。


他治療との併用

ダーマローラーの施術により、皮膚表面よりのお薬の浸透が亢進している状態です。
ビタミンC導入の同時併用をお勧めします。


「ダーマローラー」施術例


きめの粗さ 100%として きめの粗さ 約10%減少 きめの粗さ 約30%減少
(22歳 女性)


■毛孔性苔癬に対する治療










ページの先頭へ