愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

Qスイッチヤグレーザーによる方法

他施設でタトゥー除去治療を受けられて終了された方・中断されている方へ

継続治療をお受け致します。
少なくとも社会生活が可能になるまでを第一のゴールと設定した治療を継続させて頂きます。
カラー、肥厚性瘢痕、ケロイドの状態にかかわらず継続治療は可能です。
可能でしたら紹介状を御用意いただけると治療上の参考になります。

他施設継続治療例

治療の概要
全ての治療写真は、当院院長が主導的に行なった治療例です。治療は複数のレーザーを組み合わせて行ないます。注入治療などの付加的治療が必要な場合もあります。治療のゴールについては原則的には院長に従って頂きます。過去に当院サイドの技術的な問題にて治療を中途に終了したケースはありません。
より詳しい情報のお問い合わせ
より詳しい情報はページ上部のバナーよりメールにてのお問い合わせ可能です。
但し医療に関する適切な選択に資する情報提供を目的とするものでありますので、治療を検討中の患者様に限らせて頂きます。
費用について
費用は料金表通りですが、ケースにより千差万別ですので、原則として拝見した上でのご案内です。
通常は治療モニターとしてのご案内となり、治療回数15〜20回を超える場合はそれ以降、原則として治療費が免除です。但し予約時間帯の制約などの付帯条件が生じます。
●レーザー 15,000円(税抜)〜

<治療費について> ----- 当院は結果請負の治療費です。
一般的には、治療行為に対しての治療費です。
 例) 1回の照射費用が●●円、2年間で無制限照射で●●円
この価格設定は実際にタトゥーが除去出来る出来ないに関わらず必要な費用です。
いわば「手間賃」です。治療結果(タトゥーが除去できるのか)とは無関係です。
対して当院の治療費の算出方法は
治療結果を請け負う(タトゥー除去を完了させる)治療費設定です。
「消し切る」事に対して「照射回数」はあまり意味を持ちませんので、「照射回数」ではなく「治療回数(御来院回数)」で算出します。
結果請負ですので一定の御来院回数以降は治療費は不要です。
治療リスク、副作用等について
炎症後色素沈着、色素脱失などが起こる場合があります。患者様によってはそれらが過敏に発生し遷延する場合もあります。肥厚性瘢痕、ケロイド化が生じた場合はその治療も必要となる場合があります。



(32歳 男性)




(35歳 男性)





(29歳 男性)

ページの先頭へ




(24歳 男性)




(44歳 女性)



(27歳 男性)

ページの先頭へ


(29歳 男性)



(38歳 女性)



(32歳 男性)



(33歳 女性)

ページの先頭へ


(27歳 女性)




(27歳 女性)




(35歳 男性)




(21歳 女性)




(29歳 男性)


ページの先頭へ







※診察時に治療部位のカルテ保管用記録写真を簡単に撮影させて頂きますのでご了承下さい。
※タトゥー除去では一般に治療が長期化しますので、お付き合いも長くなります。それ故良い結果を得るためには特に患者様とクリニックの信頼関係が重要だと考えています。信頼関係が構築困難だと判断せざるを得ない場合は治療をお引き受け出来かねますので悪しからずご了承ください。
※当クリニックではタトゥーカバーアップのためのレーザー照射、一部のみを消去するためのレーザー照射は原則としてお引き受け致しておりません。予めご了承ください。





ページの先頭へ