愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脂肪吸引、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

鼻の悩み

鼻の形状は特に機能とはリンクしませんが、コンプレックスを抱えていると日々の活動に影響しがちですので、コンプレックスは解消させて晴れやかに活動をすることは重要なことだと思います。
当院なりの美意識でアドバイスさせて頂きます。

当院が手がけさせて頂いた症例数はさほど多くはありませんが、ほとんど全員の方に御満足頂いているので悪くはない結果を出しているかと思います。
公開していない小技系の多くの工夫があります。是非お気軽に御相談下さい。


鼻尖形成(鼻尖縮小)・鼻翼縮小・軟骨移植(耳介・耳珠)
ハンプ切除(ワシ鼻修正)
隆鼻プロテーゼ挿入
レディエッセ(隆鼻・アゴ出し)
鼻孔縁下降術(鼻孔縁形成術)
鼻翼ボトックス注射

プロテーゼや注入物で鼻筋を通す隆鼻術に加えて、鼻の整容治療には以下のような治療法があります。

 ●鼻筋を通す・・・隆鼻術
 ●ダンゴ鼻を細くシャープにする・・・鼻尖縮小術
 ●短い鼻(短鼻)を下に長く伸ばす・・・鼻中隔延長術
 ●広がった鼻の穴を細く整える・・・鼻翼縮小術
 ●ワシ鼻の段差をなくし真っ直ぐに・・・鼻骨骨切り術(ハンプ削り)
 ●正面から目立つ鼻の穴を小さくする・・・鼻孔縁形成術(鼻孔縁延長コンポジットグラフト)

上述の手術を単独、あるいは組み合わせて治療法を組み立てます。

鼻尖形成(鼻尖縮小)・鼻翼縮小・軟骨移植(耳介・耳珠)

「正面から見たら細くなったが側面から見たら丸く垂れている鼻」 ではなく、「正面からの細さよりも、側面・斜面から見たとき尖っている鼻」 を目指します。
言い換えると横から見て(ある程度)尖った鼻を手術目標とします。
多くの場合、耳介・耳珠等からの軟骨を利用します。

詳細はこちら
ページの先頭へ

ハンプ切除(ワシ鼻修正)

ワシ鼻を修正する方法は以下のような方法があり、ケースバイケースで方針を決定します。
下に行くに従って侵襲度が高くなります。


段差の上部と下部にレディエッセを入れて直線化する方法
段差にシリコンプロテーゼを入れて直線化する方法
ワシ鼻の段差部分の骨と軟骨を削って直線化する方法
ワシ鼻の段差部分の骨と軟骨を削った上で外側部の骨切り(上顎骨)を加えて直線化する方法

詳細はこちら
ページの先頭へ

隆鼻プロテーゼ挿入

隆鼻術は軟骨のように軟らかい人工軟骨(プロテーゼ)を鼻骨の上骨膜の下に挿入して鼻筋を通す治療法です。非常に多くの方が鼻筋を通すことによりお顔全体がすっきりとシャープに見え、印象が良くなります。オーダーメイドで高さや巾や長さを調節し、患者様一人一人のご希望や解剖に併せてオリジナルのプロテーゼを作成して挿入します。
隆鼻用シリコンプロテーゼは、その形態により大きくL型、I型に分類されていますが、L型は合併症が多く当院では使用しません。プロテーゼは形態、サイズ、硬度もさまざまなタイプが存在しますが、当院では密着性の観点から柔らかめのものを使用します。手術に抵抗がない方にはプロテーゼによる隆鼻術を、手術に抵抗があり注射ならば大丈夫という方はレディエッセ注入をお勧めしています。
詳細はこちら
ページの先頭へ

レディエッセ(隆鼻・アゴ形成)

注入物で鼻筋をはっきりさせることで、ミリ単位の変化ではありますがお顔全体の印象も変わり、フェイスラインがすっきりと見え、若々しく見えるようになります。 隆鼻を行うことによって目頭切開を行ったような効果を出したり、埋没法による重瞼術のラインを微調整できます。

このレディエッセ(カルシウムハイドロキシアパタイト)の特徴は、
1) ヒアルロン酸よりも長期持続性がある
2) ヒアルロン酸よりも細くシャープに造形できる
という点が魅力です。

反面、
1) 27Gという相対的に太い針で注入しなければならない
2) ヒアルロニダーゼのような除去用の酵素が存在しない
3) 「長期持続性」は謳い文句程ではない
などのデメリットも存在します。

アゴ形成(あご出し)は鼻の頂点と口の先端、アゴを結ぶ線(Eライン)が直線になる美しい横顔をつくるために行います。また二重あごや首の弛みもあご出しによってかなり目立たなくすることも出来ます。相対的に面長のフェイスラインになることで多くの方がスッキリした印象を得ることができます。

詳細はこちら
ページの先頭へ

鼻孔縁下降術(鼻孔縁形成術)

鼻孔(鼻の穴)の彎曲のカーブが強く上方に切れ込んでいて正面から見た場合鼻の穴が目立つ場合があります。これは Retracted Nostril Rim (退縮鼻孔縁)という病態です。
この鼻の穴を目立たなくするには Auricular Composite Grafts(耳介による皮膚・軟骨複合組織移植)を鼻孔縁に行います。鼻孔縁を十分に引き下げるにはいくつかのコツがあります。

詳細はこちら
ページの先頭へ

鼻翼・鼻中隔ボトックス注射

鼻翼を外下方に引き鼻孔を広げる作用を持つ鼻筋鼻翼部(鼻孔開大筋とも言います)鼻中隔下制筋(びちゅうかくかせいきん)にもボトックスは有効です。
小鼻のヒクヒクした動きが消失しスリムな印象を加えたり、わずかですが鼻尖を伸長させることが可能です。

詳細はこちら
ページの先頭へ