愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脂肪吸引、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

ニキビ痕・ニキビ・毛穴

ニキビ・ニキビ跡治療 ピクセルレーザーと炭酸ガスフラクショナルレーザーとの複合治療はかなり有効なので、この組み合わせがベースの治療となります。
凸凹が激しくスカーが深い場合などはさらに発展的治療として、成長因子治療、高周波メス治療、 スカー別針治療 などを同時に行なっていきます。

大まかな方針は以下のようになります。
1)局面全体の肌新生
2)凹スカーの「面取り」
3)凹スカーの底上げ
4)凸スカーの平坦化
5)スカー局面全体の狭小化
6)炎症・色素沈着の改善

フラクショナルレーザー(ピクセル/CO2
ティクセル(Tixel)
ダーマローラー
グリコール酸ピーリング
サリチル酸マクロゴールピーリング
イオン超音波導入
内服・外用薬療法(にきび用)
カーボンピーリング



ニキビ跡複合治療例








(37歳 男性)




(35歳 女性)














(28歳 男性)










(50歳 男性)




(35歳 女性)




(35歳 男性)






(37歳 男性)



フラクショナルレーザー(ピクセル/CO2

フラクショナルレーザー(ピクセル/CO2)とは、波長2940nmのエルビウムヤグレーザーによって、表皮から真皮上層に達する程度の細かいドット状の穴を開け、皮膚の再生力によって新しい皮膚に入れ替えるという最新のレーザー治療です。

当院ではAlma Lasers社のPixel2940という機械を使用しております。
一回の照射で、一平方センチ当たりに49個または81個のドットで熱エネルギーを加えます。
これをニキビ跡や毛穴の広がった部位にムラなく当てることで、皮膚の凹凸や開いた毛穴が改善していきます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

皮膚表面の角質層は温存されバリア機能は保たれているため、表皮を削るレーザーと比べダウンタイムが短いのが特徴です。
一度の治療で皮膚の15〜20%の入れ替えが可能で、肌全体のくすみ・キメ・毛穴の改善効果があります。
詳細はこちら
ページの先頭へ

ティクセル(Tixel)

Tixelはレーザー、IPL、高周波、超音波等とは異なり、機械的動作により熱を皮膚に届ける、まったく新しいフラクショナル施術です。

詳細はこちら
ページの先頭へ

ダーマローラー

人体の生理的反応を利用しコラーゲンの増殖を促す療法です。
約200本の極微細な医療グレードのステンレススチール製針がついたローラーを肌表面の上で転がし、表皮・真皮に微細な穴を開けます。真皮に出来た傷穴が治癒していく過程で、真皮内にコラーゲン繊維を増殖する成長因子が分泌されます。これにより施術後は約二ヶ月以上をかけて、徐々にコラーゲン生成が行われ、皮膚の張りと弾力を高め加齢によって衰えた肌が改善されていきます。
詳細はこちら
ページの先頭へ

グリコール酸ピーリング

グリコール酸ピーリングは、手早く安価に行える、ニキビをはじめ広範囲の皮膚疾患や肌質の改善に有用な治療の1つです。
グリコール酸ピーリングとは、酸を皮膚に塗布しその作用によって皮膚表面を一定の深さで剥脱し、肌のターンオーバー(肌の再生サイクル)を促して肌のトラブルを整えることによって素肌の健康を取り戻す治療なのです。
詳細はこちら
ページの先頭へ

サリチル酸マクロゴールピーリング

「サリチル酸マクロゴールピーリング」とは、今までのピーリング剤とは異なる新しいピーリング剤を用いた画期的なピーリング方法です。
使用する薬剤は通常使用されているピーリング剤であるグリコール酸(AHA)ではなく、サリチル酸(BHA)です。
サリチル酸(BHA)は、角質軟化・融解作用を持ち、これまでもグリコール酸ピーリング剤として用いられていましたが、従来のものは、エタノールに溶解されているため、痛みや発赤、炎症などの副作用が、効果の高さと引き換えに多く見られました。
しかし、「サリチル酸マクロゴールピーリング」ではサリチル酸をマクロゴールという基材に溶かすことによって酸が皮膚深部へ浸透するのを防ぎ、角質層のみに反応させる事で、副作用がほとんど無くなりました。
詳細はこちら
ページの先頭へ

イオン超音波導入

イオン導入、超音波導入は有効成分を効率よく皮膚に浸透させ、皮膚を若返らせることのできる方法です。
肌のバリアゾーンまで運ぶ力は超音波導入が効果的で、薬液を振動させて空洞化現象を起こして皮膚へ浸透しやすくします。超音波が細胞を揺り動かすことで休止していた細胞までも活性化していきます。
詳細はこちら
ページの先頭へ

内服・外用薬療法(にきび用)

皮脂分泌作用・抗炎症作用・抗酸化作用があり、できてしまったニキビにも、これからできるニキビにも効果を現します。
ビタミンはごくわずかの量で各栄養素の体内での働きを円滑にしたり、身体の機能を調節したりしますが、多量に投与してビタミンの薬理作用を利用しようという試みが最近は盛んです。特にビタミンCはその効果が次々に解明されていますが、多量に補給しても代謝・排泄が早いので過剰反応は起こしにくく、摂取量の上限はありません。ビタミンCの1日の所要量は100mgとされていますが、美容上くすみやシミ・そばかすの軽快、ニキビ・脂漏、肌の乾燥・荒れ、しわ・たるみなどの様々な肌症状の改善にはその約10〜100倍の摂取が必要とされています。
詳細はこちら
ページの先頭へ

カーボンピーリング

カーボンピーリングとは、医療用の超微粒子カーボン液を塗り、レーザーピーリングを行う治療法です。レーザーを照射すると同時に、毛穴の中に入り込んだカーボン液が瞬時に蒸散し、角栓を除去して毛穴を引き締めます。
当院では、キャンデラ社のGentlelaseというレーザーまたはFOPTONA社 FOTONA QX MAXを使用しています。
黒い色に伝わった熱が毛穴の奥まで届き、ごく軽いヤケドを起こします。このヤケドが治る過程で、繊維芽細胞などを刺激してコラーゲンの産生を促し、毛穴が引き締まります。もちろん皮膚表面のピーリング作用もあるので、古い角質を除去しお肌のキメも整います。また、シミやくすみの原因であるメラニンにも反応し、シミやくすみも改善していきます。数回繰り返すことで、肌全体が引き締まり、ハリ、つやのある美肌へ導きます。
詳細はこちら
ページの先頭へ