愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脂肪吸引、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

あらゆるしわ・くぼみに対応できるのはやはりヒアルロン酸注入です。
ヒアルロン酸にはさまざまな種類があり、製品によって長所短所ありますが、注入部位によって最も効果的とされるものを選択してご提案します。


ヒアルロン酸はフィラー(充填剤)として物理的に埋める役割を果たすだけではなくリガンド(特定の受容体に結合する物質)として線維芽細胞などに働きかけて皮膚の若返りも促進する効果もあります。ですから俗に言うゴルゴ線(眼頬溝)や目のクマなどには窪みを埋めるだけではなくくすんだ色味を取り瑞々しくする効果もあります。
また注入直後は軽い赤みがありますが、メイクでほとんど隠すことができます。



「ヒアルロン酸注入」施術例


(57歳 女性; 眼頬溝、鼻唇溝)


(44歳 女性; 鼻唇溝、マリオネットライン)



(60歳 女性; 目尻)



(52歳 女性; 目尻付近)

ラディエイジによる目周囲のしわ取り例はこちら



(44歳 女性; 鼻唇溝)


(52歳 女性; 頬部の細かい縦ジワ)


(52歳 女性; 眉間のシワ)


(58歳 女性; 鼻唇溝の凹凸例)


(63歳 女性; 眼頬溝、鼻唇溝、マリオネットライン)


(48歳 女性;; 眼頬溝、鼻唇溝、マリオネットライン)


(62歳 女性; 鼻唇溝、マリオネットライン)


(62歳 男性; 眼頬溝、鼻唇溝、頬部の縦ジワ、下顎部縦ジワ)


(83歳 女性; 鼻唇溝、マリオネットライン、頬部、下顎部、口周囲のシワ)


(31歳 男性; 鼻唇溝)


ヒアルロン酸注射の当院における実際の施術の様子です。
原則として座位で注入します。注入部位には強力な麻酔クリームを塗布し痛みを減弱させます。
20分前後で麻酔クリームをふき取り、アルコール綿で消毒してヒアルロン酸を注入していきます。強力な冷却機で非接触的に注入部位を冷却することでより効果的な除痛と止血効果が得られます。
注入部位や目的、使用可能なヒアルロン酸の量によってヒアルロン酸の種類や注入深度(深く注入するのか極く浅く注入するのか)等を調整します。使用する注射針も30-33ゲージ(0.85ー0.77ミリ)を使い分けます。動画は右の鼻唇溝の注入例です。下部から上部に注入し、さらに仕上げ注入を繰り返します。注入後マッサージ(molding)を行いなじませます。


「成長因子療法+ヒアルロン酸+ラディエイジ(ペレヴェ)の複合治療」施術例


(57歳 女性)


「ラディエイジ(ペレヴェ)+ジェンテクニック(ジェンモード)+ヒアルロン酸」同時施術例


(41歳 女性)














「ヒアルロン酸注入(指)」施術例

















ページの先頭へ