愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

口唇増大(ヒアルロン酸注射)・口唇縮小

口唇増大(ヒアルロン酸注射)・口唇縮小


口唇増大

口唇の形状にはさまざまなタイプがあります。
  • 人中狭小型(close point type)
  • 人中拡大型(wide point type)
  • 赤唇縁平坦型(flat-top type)
  • アヒルの口ばし型(duck-bills type)
  • 下口唇肥大型(lower over enlarged type)
  • 上口唇肥大型(upper over enlarged type)
などに分類されます(当院分類です)。
一般に厚い唇は若々しく、肉感的な印象を与えますがやや粗野な印象も与えます。
反対に薄い唇は理知的な印象を与えますが、厚い唇とは逆に老化した唇の特徴でもあります。
赤唇縁平坦型(flat-top type)は男性的できつい印象を与えます。
人中狭小型や拡大型、上口唇や下口唇肥大型はどこかアンバランスな印象を与えます。
アヒルの口ばし型(duck-bills type)はセクシーな印象を与えます。

上記を分析した上で、1)アンバランスさを補正して、2)赤唇縁の平坦さを人中部を強調して増大させ(emphasis the white roll between the two high points of cupid's bow)、3)ややセクシーさを強調するように造形する必要があります。
ヒアルロン酸注入により手技的には比較的容易に上記の実現が可能です。但し口唇部は血流に富んでおり、ヒアルロン酸吸収は早い部位です。

また、加齢により上口唇皮膚が伸展し、鼻の下が長くなり、その結果として2次的に上口唇が薄くなった場合、上口唇皮膚切除短縮法(鼻の付け根の皮膚を切除する方法)が望ましい場合もあります。




「口唇増大(ヒアルロン酸注射)」施術例

治療の概要
ほとんど全ての治療写真は、当院院長が主導的に行なった治療例です。当然のことですが画像処理等は行っておりません。
より詳しい情報のお問い合わせ
より詳しい情報はページ上部のバナーよりメールにてのお問い合わせ可能です。但し医療に関する適切な選択に資する情報提供を目的とするものとして、治療を検討中の患者様に限らせて頂きます。
費用について
費用は料金表通りです。治療費を提示する際にホームページに記載されている以上の治療費が加算されることはありません。
●口唇増大術 90,000円(税抜)〜
治療リスク、副作用等について
一般的な治療リスクとして、炎症後色素沈着、色素脱失、内出血、腫れなどが起こる場合があります。患者様によってはそれらが過敏に発生し遷延する場合もあります。肥厚性瘢痕、ケロイド化が生じる場合もあります。麻酔によるリスクが生じる可能性があります。その他予期せぬ合併症、副作用等が生じる可能性があります。
その他治療の種類により特有の治療リスク、副作用等があります。



(38歳 女性)




(39歳 女性)




(51歳 女性)











口唇縮小

口唇を縮小する場合は、口腔内の粘膜・粘膜下組織・口輪筋を切除縫縮することによって口唇を縮小します。






ページの先頭へ