愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脂肪吸引、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

口唇増大(ヒアルロン酸注射)・口唇縮小

口唇増大(ヒアルロン酸注射)・口唇縮小


口唇増大

口唇の形状にはさまざまなタイプがあります。
  • 人中狭小型(close point type)
  • 人中拡大型(wide point type)
  • 赤唇縁平坦型(flat-top type)
  • アヒルの口ばし型(duck-bills type)
  • 下口唇肥大型(lower over enlarged type)
  • 上口唇肥大型(upper over enlarged type)
などに分類されます(当院分類です)。
一般に厚い唇は若々しく、肉感的な印象を与えますがやや粗野な印象も与えます。
反対に薄い唇は理知的な印象を与えますが、厚い唇とは逆に老化した唇の特徴でもあります。
赤唇縁平坦型(flat-top type)は男性的できつい印象を与えます。
人中狭小型や拡大型、上口唇や下口唇肥大型はどこかアンバランスな印象を与えます。
アヒルの口ばし型(duck-bills type)はセクシーな印象を与えます。

上記を分析した上で、1)アンバランスさを補正して、2)赤唇縁の平坦さを人中部を強調して増大させ(emphasis the white roll between the two high points of cupid's bow)、3)ややセクシーさを強調するように造形する必要があります。
ヒアルロン酸注入により手技的には比較的容易に上記の実現が可能です。但し口唇部は血流に富んでおり、ヒアルロン酸吸収は早い部位です。

また、加齢により上口唇皮膚が伸展し、鼻の下が長くなり、その結果として2次的に上口唇が薄くなった場合、上口唇皮膚切除短縮法(鼻の付け根の皮膚を切除する方法)が望ましい場合もあります。




「口唇増大(ヒアルロン酸注射)」施術例


(38歳 女性)




(39歳 女性)




(51歳 女性)











口唇縮小

口唇を縮小する場合は、口腔内の粘膜・粘膜下組織・口輪筋を切除縫縮することによって口唇を縮小します。






ページの先頭へ