愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脂肪吸引、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

内服療法

内服療法(ダイエットピル)

■ダイエットピル
脂肪吸引は効果が高い半面、内出血や腫れなど体への負担が大きくダウンタイムが長いという大きな欠点があります。脂肪吸引に踏み切るのは怖いけれど、全身肥満をなんとかしたいとお悩みの方は、医療機関でしか処方できないダイエットピル(痩身用内服薬)という選択肢もあります。正しく内服すればダイエットの心強い味方になります。
しかし、ダイエットピルはあくまであなたの減量をお手伝いするお薬ですから、服用している事に安心せず、暴飲暴食を控えて適切な食事コントロールが必要です。

サノレックス

サノレックス(食欲抑制剤)の主成分はマジンドールです。摂食中枢に直接作用して食欲を抑制します。少ない食事量で満腹感を得ることができ、空腹感を感じることが少なくなります。
我慢して食事量を減らすダイエット方法ではありませんから、リバウンドしにくい特徴があります。厚生労働省認可の安全な薬です。
サノレックスを内服すると新陳代謝もアップするので、有酸素運動を組み合わせると、より効率良く脂肪燃焼できます。昼食の30分前に1錠服用してください。

【注意点】
糖尿病、緑内障、重症高血圧、精神疾患(統合失調症等)、妊婦、授乳中の方、薬物・アルコール乱用歴のある方などは服用できません。
服用期間はなるべく短期間とするすことが望ましく、3ヵ月までの内服を限度としています。

【副作用】
口渇感、便秘、口内苦味感、悪心、胃部不快感などがあげられます。
症状がひどければ服用を中止しご連絡ください。

効能・効果はこちらのサイトをご覧ください。


ゼニカル

ゼニカルとは、スイス・ロシュ社と英国・グラクソ・スミスクライン社が共同で開発した、ダイエット薬です。
ゼニカルは体内への脂肪吸収を妨害します。食事と一緒に内服することによって脂肪の約30%が消化されずに腸を通り抜けます。
脂肪はリパーゼという酵素の力で体内に吸収されていますが、ゼニカルはこのリパーゼの活動を抑制させることで体内に脂肪を吸収させにくくし、吸収される脂肪の約30%を体外に排出してくれます。 
脂肪を多く含んだ食事の最中、または食後1時間以内に1カプセル服用してください。

【注意点】
ゼニカルを服用することにより脂溶性栄養素の吸収を減少させてしまいます。特にベータカロチンやビタミンA・D・E・Kがこれに当てはまります。マルチビタミンサプリの内服をお勧めします。また果物や野菜を中心としたバランスのよい食事を摂ってください。
吸収されなかった脂肪は、腸を通ってそのままの状態で排出されるので、内服開始当初はお腹がゆるくなることがありますが、継続使用することで慣れていきますのでご安心下さい。妊娠中の方は服用できません。






ページの先頭へ