愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

隆鼻プロテーゼ挿入

隆鼻プロテーゼ挿入

隆鼻術は軟骨のように軟らかい人工軟骨(プロテーゼ)を鼻骨の上骨膜の下に挿入して鼻筋を通す治療法です。非常に多くの方が鼻筋を通すことによりお顔全体がすっきりとシャープに見え、印象が良くなります。オーダーメイドで高さや巾や長さを調節し、患者様一人一人のご希望や解剖に併せてオリジナルのプロテーゼを作成して挿入します。
隆鼻用シリコンプロテーゼは、その形態により大きくL型、I型に分類されていますが、L型は合併症が多く当院では使用しません。プロテーゼは形態、サイズ、硬度もさまざまなタイプが存在しますが、当院では密着性の観点から柔らかめのものを使用します。

手術に抵抗がない方にはプロテーゼによる隆鼻術を、手術に抵抗があり注射ならば大丈夫という方はレディエッセ注入をお勧めしています。


「隆鼻プロテーゼ挿入」施術例

治療の概要
ほとんど全ての治療写真は、当院院長が主導的に行なった治療例です。当然のことですが画像処理等は行っておりません。
より詳しい情報のお問い合わせ
より詳しい情報はページ上部のバナーよりメールにてのお問い合わせ可能です。但し医療に関する適切な選択に資する情報提供を目的とするものとして、治療を検討中の患者様に限らせて頂きます。
費用について
費用は料金表通りです。治療費を提示する際にホームページに記載されている以上の治療費が加算されることはありません。
●鼻プロテーゼ 230,000円(税抜)
治療リスク、副作用等について
一般的な治療リスクとして、炎症後色素沈着、色素脱失、内出血、腫れなどが起こる場合があります。患者様によってはそれらが過敏に発生し遷延する場合もあります。肥厚性瘢痕、ケロイド化が生じる場合もあります。麻酔によるリスクが生じる可能性があります。その他予期せぬ合併症、副作用等が生じる可能性があります。
その他治療の種類により特有の治療リスク、副作用等があります。







「隆鼻・あごプロテーゼ挿入」施術例







「隆鼻プロテーゼ抜去」施術例









ページの先頭へ