愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脂肪吸引、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリング

「サリチル酸マクロゴールピーリング」とは、今までのピーリング剤とは異なる新しいピーリング剤を用いた画期的なピーリング方法です。
使用する薬剤は通常使用されているピーリング剤であるグリコール酸(AHA)ではなく、サリチル酸(BHA)です。
サリチル酸(BHA)は、角質軟化・融解作用を持ち、これまでもグリコール酸ピーリング剤として用いられていましたが、従来のものは、エタノールに溶解されているため、痛みや発赤、炎症などの副作用が、効果の高さと引き換えに多く見られました。
しかし、「サリチル酸マクロゴールピーリング」ではサリチル酸をマクロゴールという基材に溶かすことによって酸が皮膚深部へ浸透するのを防ぎ、角質層のみに反応させる事で、副作用がほとんど無くなりました。

「サリチル酸マクロゴールピーリング」の特徴として
  • 高濃度グリコール酸と同等のにきび治療効果を発揮しながら、治療後の副作用がきわめて少なく安全性が極めて高いこと。
  • 薬剤の大部分は表皮角質層と毛孔の角栓除去に作用するため安全にニキビの治療が施行可能。
  • サリチル酸マクロゴールピーリングは安全は確保されながらも新陳代謝の活性化に関しては他の高濃度ピーリングと同等で、真皮層のコラーゲンを増やし、メラニンの排出を促進する。
があげられます。


効果

  • 美白・肌質の改善
    BHAの効果で、美白効果や皮膚の再生効果が期待できます。
  • シワ・たるみの改善
    皮膚の弾力の低下にはより効果的です。
    定期的に繰り返すことで、お肌を常に瑞々しく保つことができます。
  • にきびの治療
    にきび肌やにきび跡もピーリングを繰り返すことによってかなり改善されます。
  • 毛穴の開き
    毛穴の中の確実なピーリング作用が可能な事・真皮にコラーゲン産生が起こる事により、角栓(つまり)毛穴やたるみの毛穴の改善が効果的です。


治療間隔・回数

2〜4週毎に4〜6回は必要です。
症状に応じて間隔や回数は異なります。


施術の流れ

洗顔をします。
ピーリング剤が入らないように、目や口の周りををワセリンで保護します。
ピーリング剤を塗布し、数分おきます。
術中ポーっと温かい感覚、または軽度のチリチリした感覚がある場合があります。
ピーリング剤・ワセリンを拭き取り、クーリングマスクにて冷却をします。


治療前の注意点

  • 治療後12時間は洗顔、メイク等はおやめ下さい。翌日よりメイクが可能となりますので、外出時は必ず保湿、UV対策をお願いします。
  • 治療後1週間は低刺激性のローションでしっかりと保湿を行い、刺激(ヒリヒリ感や痛み)のある化粧品の使用はお避け下さい。
  • 治療後1週間程は軽度のニキビが一時的に出来る事があります。
  • 直射日光、紫外線は極力避け、外出時は必ず日焼け止めをお塗り下さい。
  • ピーリングによりかゆみが一時的にあることがありますが、その際はクーリングし、引っ掻いたりしないようにして下さい。
  • スクラブ洗顔、垢すり、パックは1週間お避け下さい。
  • レチノイン酸治療をされている場合、3日程使用をおやめ下さい。










ページの先頭へ