愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脂肪吸引、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

SST(近赤外線によるたるみとり)

SST(近赤外線によるたるみとり)

SSTとは強力なフラッシュライトを使用して、従来のフェイスリフトの様に切ることなくお顔の引き締めを行う最新の美容医療機器です。

当院では、Alma Lasers社のSST(スペシャル・スキン・タイトニング)という機械を使用しております。

SSTは近赤外線領域の特殊なブロードバンド波長帯を持つため、真皮層へ即時的な熱収縮作用をもたらし強力な引き締め効果をもたらします。特徴としましてはその即時的なリフトアップ効果に加え、光治療特有の美肌効果が同時に得られることです。
痛みもほとんどなく無麻酔で行えますので、サーマクールは痛みがありなかなか挑戦できなかったという方にも、ぜひおすすめするリフトアップ&美肌治療です。あらゆる肌質に適応でき、痛みもほとんどありませんからアンチエイジング治療の画期的なステップになるでしょう。

SSTは2〜3週間に1度のペースで数回繰り返すことで、真皮層において6ヶ月以上たるみを引き締めます。その効果をより安定させていくためには3回〜5回の照射をおすすめしています。
効果についてほとんどの方が満足されますが、この治療はフェイスリフト手術ではありませんのでたるみをぐっとひっぱりあげたような効果がでるものではありませんので御了解ください。


施術の流れ

洗顔をします。
お化粧をされている方は丁寧に落としてください。
その後化粧水、ジェルなどは塗布しないでください。
施術です。
目をガードし皮膚に透明ジェルを乗せます。
施術は光と熱を感じますが大きな痛みはありません。
しかし、あご周辺やこめかみ部分などは若干の痛みを感じる場合があります。
お肌表面の温度を計測しながら約40度くらいまで上昇させます。
1回の照射に要する時間は30〜40分程度です。
照射後は洗顔にてジェルを洗い流し、お化粧してお帰りいただけます。


治療が受けられない方

  • 妊娠中の方、またはその可能性のある方
  • 皮膚癌の方
  • 金属埋没糸を使用中の方
  • 光過敏症の方
  • 糖尿病の方
  • ペースメーカー等使用の方
  • てんかん発作の既往のある方
  • 皮膚炎、ヘルペス、傷のある方


他の治療との併用

年齢が出やすい首元のしわ・たるみには、首を広く覆っている広頚筋を弛緩させる「ボトックス注射」を組み合わせることにより、効果的で半年以上の長期にわたる治療効果の持続が実現しました。
お顔のしわ・たるみが気になる場合は、「ヒアルロン酸注入」や「ボトックス注射」を併用するとより効果的です。


「SST」施術例













ページの先頭へ