愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脂肪吸引、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

目頭切開術(内眼角形成術)

目と目の間隔が広く、目が離れているように見える人は、実は目頭部分の皮膚が上が前方に下が後方にかぶさってヒダ状(蒙古ヒダ)になっていることが多く、これを特別なデザインで切開します。整容上のメリットとしては

1)平行型の二重を作りやすい
2)目が長く大きく見えるようになる
3)鼻筋の通った印象になる
4)シャープで精悍な印象になる


などです。反面、あどけない印象が薄れるようなデメリットもあります。
目頭切開の術式としては内田法と呼ばれるW形成術が一般的に知られています。その他、V-Y形成術やZ形成術などがあります。



「目頭切開」施術例


(29歳 女性)













ページの先頭へ