愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脂肪吸引、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

注射による豊胸(SubQ:ヒアルロン酸)

注射による豊胸(SubQ:ヒアルロン酸)

SUB-Q(サブ・キュー)というヒアルロン酸を胸部に注入して大きく形の良いバストを作ることが可能です。
メスを使用しないので、手軽なプチ豊胸で、施術時間は20〜30分と短時間です。局所麻酔と笑気麻酔でうとうとしていただいているうちに注入が終わります。乳房下縁中央部から1ミリ程度の先の丸い針で乳房全体に注入します。入院の必要はなく、施術後すぐに帰宅できます。他人に知られずに何回かに分けて徐々に大きくすることが出来ます。

メリットの大きな豊胸術ですが、デメリットもあります。注入量が多ければ多いほど大きくできる(100mlで大体1カップアップです)反面、費用がかさみます。いろいろな注入テクニックはありますが、多少なりとも乳腺組織を鈍針で傷つけることは良いことではありません。ヒアルロン酸は吸収性ですがある程度塊で注入すると被膜化や石灰化の恐れもないわけではありません。ですからメリットがデメリットを上回るとご判断された場合にのみ選択して頂いています。









ページの先頭へ