愛知県名古屋市の名古屋タワーサイドクリニック|二重埋没法、豊胸、脂肪吸引、脱毛、美容皮膚科など幅広く行っています。

HOME

乳輪の黒ずみ(漂白療法)

乳輪・乳首の黒ズミ(漂白療法)

乳頭・乳輪の色素沈着は、加齢や刺激によるものもありますが、妊娠や授乳後に多く見られます。
黒ずんだ乳首や乳輪をピンク色に近づけたい場合、当院ではハイドロキノンによる漂白を行っております。
「ハイドロキノン」とはアメリカで、化粧品・医薬品として20年余りの歴史を持つ、美白用成分です。
“最強の美白成分”とも呼ばれており、メラニン生成の原因となる酵素である「チロシナーゼ」の働きを抑える事で、メラニンの生成を抑える成分です。その効果は、従来の美白成分の100倍程度の美白作用を有するとも言われています。


治療方法

ハイドロキノンのお薬をご自身で1日2回(朝と夜)塗って頂きます。


治療期間

効果を実感されるまで、少なくとも3〜6ヶ月は見てください。
元々色素のある場所ですので、定期的なケアが必要です。


注意事項

治療中は日焼けをしたり、こすったりという刺激を極力避けてください。過剰な刺激がくわわると、色素沈着を起こす可能性があります。
まれにお薬がお肌に合わない場合もありますので、治療前にはスキンテストを行ってください。








ページの先頭へ